トップページクロダイゲームクロダイとはこんな魚だ!

クロダイゲーム


クロダイ(黒鯛)は、日本各地の沿岸に分布しています。

口は頑丈な歯に覆われ硬く、20センチ位までは全てオスで、成長するにつれてメスへと性転換します。

サイズによって「チンチン(チンコダイ)」「カイズ」「チヌ」とも呼ばれます。

一般的にはクロダイ、チヌと呼ばれることが多いですが、地域によって様々な呼び名があるのもクロダイの特徴ですね。

日本で見られるクロダイは、黒鯛、キチヌ(キビレ)、南洋チヌ、南黒鯛の4種類。

名が表す通り、黒鯛は全身が黒っぽく、キチヌはヒレが黄色く体色もやや白いのが特徴です。

キチヌは好奇心が旺盛で、ルアーにもガンガンアタックしてきます。

クロダイは大きいもので50cm〜55cmぐらいですが、60cmオーバーの「年無し」と呼ばれる超大物も釣れることがあります。

クロダイは様々な場所に生息していますが、堤防や護岸、消波ブロック周辺、船だまりや水門、カキの密集地など、岸から届く範囲にも潜んでいます。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
結び方を頭文字でさがす⇒


◎遊ぶ!使える!◎

投げ縄
ローピング=投げ縄はロデオ競技に使われる、カウボーイを象徴するアイテム!


もやい結び
「キング・オブ・ノット」の異名を持つ、世界中で最も親しまれている結び
船の係留(もやう)するときに使われるが、用途は幅広い

DSC_0046
自在結び(張り綱結び)
張ったロープのテンションが調節できる、アウトドアで活躍するロープワーク
 ◎覚えたい基本の結び◎



ふた結び
ロープの一端を木などに結びつける、簡単で緩みにくい結び


巻き結び
物を束ねて縛る時にも使える、実用的な結び


本結び
2本のロープをつなぎ合わせたり、荷物をしばる時にも重宝する
別名「かた結び」「こま結び」


一重継ぎ
太さが違うロープをつなぐ時に使う、本結びより確実な結び方
QRコード
QRコード
■ 管理人 heero ■
ロープの結び方と釣り糸の結び方を、随時更新していく予定です。

その他、フィッシングやキャンプの便利情報なども、コラム形式で発信していきたいと思います。

よろしくです!!