トップページ釣り糸の結び方(ルアー)ノーネームノット(8の字ぐるぐるノット)

釣り糸の結び方(ルアー)


ノーネームノットは、数あるPEラインのノットの中でも比較的簡単で、結び目を小さく仕上げることが出来るノットなので、キャスト時のトラブルが少ない高い信頼性を誇るノットです。
以前は8の字ぐるぐるノットとも言われていました。

PEラインは特殊コーティングされているため、素材の表面が滑りやすく、不完全なノットではスッポ抜けてしまいます。

そのため、PEラインを接続するにはメインラインとショックリーダーの接触面積を大きくして摩擦を増やし、滑らないようにするいわゆる「摩擦系」のノットが多用されます。

ノーネームノットもそのひとつです。

エギング、クロダイゲーム、シーバスゲーム、メバリングとPEラインを使うあらゆる釣りで使用できるノットです。

一見、難しそうですが、慣れれば比較的簡単なノットです。




 リーダー側から約10cm付近にゆるめの8
 の字結びを作る。
 8の字のループにリーダーの先端側からメ
 インラインを通し、30cmほど出してお
 く。



 リーダーにPE本線を8〜9回巻きつける。





 8〜9回巻きつけたら、ハーフヒッチで仮
 止め。



 ハーフヒッチしたメインラインを締め、密
 に詰める。ライン同士が重ならないように
 注意する。



 リール方向に向かって同じ回数上から重ね
 巻きして戻す。




 メインラインの先端をリーダーの本線側か
 ら、8の字ループに通す。



 8の字結びを締め込む。巻き付けた部分が
 8の字のほうにズレないように注意し、リ
 ーダーの先端とメインラインの両方を束ね
 て持ち、しっかりと締め込む。



 メインラインの先端側でリーダーの先端と
 メインライン本線を一緒にして、ハーフヒ
 ッチで10回ほど編み付ける。



 編みつけ終えた状態。




 最後にメインラインの本線だけに5〜10
 回ハーフヒッチで編み込む。


 余ったラインをカットして完成。


トラックバックURL
この記事へのコメント
3. バロン   2008年11月24日 13:35
5 分かりやすいご説明有り難う御座います。いつも、やり方が分からず闇雲に結んでいたので結合部分に玉が出きライントラブルが多発していたので激減すると思います。本当に有り難う御座いました。
2. heero   2008年11月23日 08:36
バロンさん、コメントありがとうございます。
質問の瞬間接着剤を使用するかどうかですが、基本的には使わなくても大丈夫だと思います。
余りをカットした部分のほつれが気になるようでしたら、少し付けて補強しても良いと思います。
1. バロン   2008年11月22日 21:58
初めまして。


質問なのですが、完成後に瞬間接着剤は使用しないのですか?
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
結び方を頭文字でさがす⇒


◎遊ぶ!使える!◎

投げ縄
ローピング=投げ縄はロデオ競技に使われる、カウボーイを象徴するアイテム!


もやい結び
「キング・オブ・ノット」の異名を持つ、世界中で最も親しまれている結び
船の係留(もやう)するときに使われるが、用途は幅広い

DSC_0046
自在結び(張り綱結び)
張ったロープのテンションが調節できる、アウトドアで活躍するロープワーク
 ◎覚えたい基本の結び◎



ふた結び
ロープの一端を木などに結びつける、簡単で緩みにくい結び


巻き結び
物を束ねて縛る時にも使える、実用的な結び


本結び
2本のロープをつなぎ合わせたり、荷物をしばる時にも重宝する
別名「かた結び」「こま結び」


一重継ぎ
太さが違うロープをつなぐ時に使う、本結びより確実な結び方
QRコード
QRコード
■ 管理人 heero ■
ロープの結び方と釣り糸の結び方を、随時更新していく予定です。

その他、フィッシングやキャンプの便利情報なども、コラム形式で発信していきたいと思います。

よろしくです!!