トップページ釣り糸の結び方(ルアー)FF(フラット・フィッシュ)ノット 柏木ノット3

釣り糸の結び方(ルアー)


慣れれば1分30秒! 未常識のヒラメ釣りメソッド 柏木 晃氏考案、2014年公開の最新ノット。

今回は、最近主流のダブルラインを用いない「摩擦系ノット」で、ラインを歯で咥えることもなく、アシスト器具を使わないでもノットが組める、初心者にも簡単なノットです。

言うまでもなく、その強度は半端ないです!

動画更新!さらにわかりやすくなっています!↓↓



柏木氏のホームページで、詳しく図解解説もしていらっしゃいます。

柏木氏のHP 未常識のヒラメ釣りメソッドはこちら

ヒラメDS



柏木氏のyoutubeでも紹介されている、編み込み時に使用すると便利なアイテム「ノットアシスト」ですが、当サイトでも紹介しているtoolの「システム・ステッィク」も同じように使え、ヒゲなしノットにも使用すると、より楽にノットが組めると思います。もちろん、FGノットにも最適です。

DSC_0005

人差し指から小指までの長さにシステムステッィクをセット

DSC_0006

人差し指と親指で輪を作ると、こんな感じ

DSC_0007

これで編み込めば、指も痛くないし、ラインの無駄も少なくて済みます。ぜひ、使ってみてください!!


トラックバックURL
この記事へのコメント
2. 管理人です。   2014年08月07日 20:11
柏木様、動画再アップのご連絡、ありがとうございます。

さっそく、リンク先を変更させていただきました。

酷暑に台風と、釣り人にとってはストレスのたまる時期ですが、お体に気を付けてご活躍くださいませ!
1. ヒラメ釣りメソッド 柏木です。   2014年08月07日 11:35
管理人様、お世話になります。
私の結び方をご丁寧にご紹介頂き、誠に有難うございます。m(_ _)m

さて、新しい結び方をユーチューブにアップいたしましたが、背景色等で見にくいというご意見の元、下記に撮り直して再アップ致しました。

http://youtu.be/DB5RJE9Fxo4

より見やすくなり、結束に要する時間も測ってみましたので、宜しければリンク先変更をして頂くと幸いです。

台風接近中ですが、荒れ後の高活性を期待しまして、皆様に釣運が有ります様に!!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
結び方を頭文字でさがす⇒


◎遊ぶ!使える!◎

投げ縄
ローピング=投げ縄はロデオ競技に使われる、カウボーイを象徴するアイテム!


もやい結び
「キング・オブ・ノット」の異名を持つ、世界中で最も親しまれている結び
船の係留(もやう)するときに使われるが、用途は幅広い

DSC_0046
自在結び(張り綱結び)
張ったロープのテンションが調節できる、アウトドアで活躍するロープワーク
 ◎覚えたい基本の結び◎



ふた結び
ロープの一端を木などに結びつける、簡単で緩みにくい結び


巻き結び
物を束ねて縛る時にも使える、実用的な結び


本結び
2本のロープをつなぎ合わせたり、荷物をしばる時にも重宝する
別名「かた結び」「こま結び」


一重継ぎ
太さが違うロープをつなぐ時に使う、本結びより確実な結び方
QRコード
QRコード
■ 管理人 heero ■
ロープの結び方と釣り糸の結び方を、随時更新していく予定です。

その他、フィッシングやキャンプの便利情報なども、コラム形式で発信していきたいと思います。

よろしくです!!